亜舎・曽木朝子

『 ヒマラヤが育んだ天然素材の服展』

9月10日(土)〜10月17日(月)

13:00 ー17:00 水・木曜日はお休み

曽木朝子さんが手がけるブランド

「亜舎(アシャ)」の服は、

世界最高峰の山々がそびえる

ヒマラヤの山村で作られています。

水道やガスも無く、自給自足の生活をしながら、すべての工程は手作業。

シルクや麻、綿などの天然素材の糸を手織りして、アカネ、クルミ、マリーゴールドなどで丁寧に繰り返し手染めして色を出しています。

「自然に育まれたものづくり」

人間本来の心の豊かさがそこにあります。

手織り独特の風合いにより、保温性もあって北海道の秋の装いにぴったりです。

手触りがとても良く、驚くほど軽やかな、人気のカシミヤショールやカシミヤニットも揃います。

着こなし方をいろいろ楽しめるカシミヤのポンチョ。