ウラヤマクラシテル春の企画展

注目

ウラヤマクラシテル春の企画展 (この展覧会は終了しました)


小倉猛斗×勝水喜一×工藤和彦
2021年4月24日〜5月12日13:00 – 16:30
期間中5月6日のみ休業日

小倉猛斗
アジアの手仕事を紡ぐ天然素材の服

小倉猛斗(ファッションデザイナー)
タイやベトナムの山村で、綿や麻から時間をかけて手紡ぎして布を織り、草木染めをしている人達がいます。その天然素材の布で小倉さんは服をデザインし企画制作しています。カレン族の無農薬綿のスカーフ 。藍染のタイパンツ。黒檀染のショールなど種類も豊富。アジアの豊かな自然から生まれた布は着心地がよく、丈夫で長持ち。
年月が経つにつれて風合いが増すのが魅力です。

工藤和彦
春の新作展

長い冬を終えて、春になると、北海道の草花は躍動に満ち溢れています。創作活動も一気に進みそうです。

勝水喜一
阿寒の樹の家具

高い精度の加工技術を駆使して、木工の可能性を追求。
阿寒の原生林より切り出された樹木との語らいから生まれる家具は圧倒的な存在感を放つ。